トップ画像

EVENT

【展示会】Culture Z Park|ワガママ展(2021.09.25~26)

「Z世代の“かっこいい”を持ち寄る広場」をテーマにPOPUPイベントやトークセッションを行う本企画。今回は企業のオフィスを舞台に、ワークショップで生まれた作品たちによる展示会を同時開催しました。会議室という無機質な空間を、芸術家でも、アーティストでもないいわゆる“普通の人”による作品が鮮やかに彩る。「“普通”とは一体なんだろう」そんな問いを生み出す空間を演出しました。

Twitter

【ラクガキワークショップ】NPO法人ETIC.|一般向け(2021.09.18) *緊急事態宣言延長に伴い延期

社会の未来をつくる人を育むNPO法人として活動を行う「ETIC.」と共に、世代を越えてラクガキという形で想いを伝え合うプログラムを企画しました。情勢の影響により実施は延期となったものの、「意志を育む」という共通意識のもと、今後も継続的な協働を行っていきます。

公式サイト

【ラクガキワークショップ】富久の湯|大学生向け(2021.09.12)

東京都台東区にある銭湯「富久の湯」とコラボし、銭湯のお風呂場でラクガキを行いました。どこか安らぎや安心感のある銭湯という空間のもとで、自己の内面を表現するラクガキ体験。異色のコラボかと思いきや、実は意外と相性がいい。プログラムが終わったあとはそのままお風呂タイムへ。一緒にラクガキをして、風呂に入ればもうみんな友達です。

公式サイト

【POPUP】渋谷ストリーム主催 “SHIBUYA SLOW STREAM” (2021.09.11)

8月にも参加させていただいた本イベント。今回は「あそびあるこう」をテーマに、射的や似顔絵など、まるでいつかの縁日を感じる空間でした。大都会の中に突如現れる、どこか懐かしさを感じさせる広場。ワイワイガヤガヤとにぎわう中で、私たちもワガママに展示を行いました。

公式サイト

【ラクガキde地域活性化】シェアハウス住民&街を練り歩き@国分寺市&ぶんじ寮(2021.09.05)

東京都国分寺市のシェアハウス「ぶんじ寮」にお邪魔して、住人のみんなと一緒に大きな布にラクガキしました。誰かの表現に、違う誰かが重ねるように描いていく。そんな様子は、寝食を共にするシェアハウスならではの光景でした。そのあとは、ぶんじ寮の移動式屋台に布を乗せて街を練り歩き、地域の方にもラクガキをしてもらいました。「シェアハウスのワガママ」が「街のワガママ」へと姿を変えていく。そんな瞬間に出会うことができました。

Facebook

【企業向けラクガキ研修】Panasonic Creative Museum AkeruE (2021.08.21)

東京都江東区にあるスタッフの方々と一緒にラクガキしました。みんなで机を囲みラクガキを楽しんでいれば、自然と会話も笑顔も増えていく。普段の業務ではじっくり話せない人と話せたり、仲間の新たな一面を見つけることができたり。さらにAkeruEでは、スタッフ業務中に着用するエプロンへのラクガキも行いました。ワガママを身に纏い、子供たちにひらめきを届けていきます。

公式サイト

【POPUP】渋谷ストリーム主催 “SHIBUYA SLOW STREAM” (2021.08.08)

“あわただしい渋谷の街にのんびり流れる川のほとりで、ゆっくり遊べるように、ゆったりくつろげるように。そして、よろこびあえる時間が流れるように。” そんなテーマのもと、渋谷川のほとりで開催された本イベント。いつもより緩やかな時間が流れる渋谷の街を、ラクガキたちがワガママに彩りました。

公式サイト

【ラクガキワークショップ】大学生/学校教員向け@渋谷区民会館(2021.07.12)

2021年7月にWaQ!!!が誕生し、初めてのイベント開催。渋谷区の会館を借り、大学生や学校の先生を対象に実施しました。みんなで輪になって思いっきりラクガキを楽しんで、それぞれの込めた意味や想いを語り合って。ここから全てが始まりました。